○○会社 本文へジャンプ
あと施工アンカー


 建築現場での各種あと施工アンカー施工及び販売を行っております。
建物の設備や構造物(金属・木材)を固定するためにコンクリートに埋め込んで使われるのがアンカー
です。用途、シーンにあわせてアンカーの種類を選別して引っ張り強度、せん断強度にあった安心
できるアンカーを選択使用する必要があります。
 当社の営業はお客様の現場を確認、打合せから用途に合わせたアンカーの選別とご提案を行い、安全で安心できる最適な施工内容をご提示させていただきます。

各種施工用途別アンカー施工
・天井へのアンカー(あと打ち)
 下からのアンカー施工の場合
  ・内部コーン打ち込み式アンカー
  ・本体打ち込み式アンカー
 などが使われます。

・天井へのアンカー(先打ち) 
 スラブ完成前に天井デッキに対して上からアンカーを打ちます。
 デッキ専用各種アンカーを使用します。
 
・増し壁など鉄筋を作るためのアンカー
 差筋と呼ばれ本体打ち込み式アンカーに鉄筋をセットしたワンタ
 ッチ式アンカーなどが使われます。
 

金属アンカーのご紹介
穿孔した孔の中でアンカーの拡張部が開き、母材に物理的に固着する、各種、打込み・締め付け方式のアンカーの総称で数種類のアンカーの各サイズを用途にあわせて使用します。

例)右の写真
左から デッキ用アンカー・本体打込み式・スリーブ打込み式、ワンタッチ式アンカー(差筋)です。
現場用途にあわせて提案、施工してまります。

接着系アンカー
穿孔した孔とアンカー筋のすき間を、接着剤で充填、硬化させ、物理的に固着する、接着剤の入ったカプセルを使用するものと、注入式がある。

例)右の写真
有機系接着剤のカプセルとアンカー筋になる異形棒鋼です。
・耐震補強工事など設計施工計画に合わせてサイズを変更し施工しております。



   Copyright (C) 2009 Yamai Co,.Ltd. All Rights Reserved.